プロフィール

317

Author:317

317 Loves ...
☆music
magokoro bros/鶴/
your song is good/
Hoff Dyran/aiko/wyolica/
suzumoku/THE BAWDIES/星野源
Come Back My Daughters...
☆eating (and also cooking??)
☆sleeping
☆Kobe
☆fashion
tsumori chisato/furfur/ROSSO/
Zoe tee's/Marc by MarcJacobs/G.V.G.V...
☆all friends

★twitter
twitter.com/miiiiiiiiiiname

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ?

今日は、有休でした。

3連休なので後輩に「どっか行くんですか?」と聞かれ
「クリーニングとりにいってスーパーいって…」
と答えてじゃっかんあきれられた。いーじゃんよー

土、日、月、と同じく3連休をとってるその後輩は
彼女と東京旅行らしい。

用事があって三宮にいったついでにフラリとジュンク堂に。
ジュンク堂に行ってふらりとコンピュータ系の本見てしまうのがいやね。

100806_1545_01.jpg

ついさいきん読んだ本がピックアップされてるーと思って吸い寄せられた。

システムはなぜダウンするのか 知っておきたいシステム障害、信頼性の基礎知識システムはなぜダウンするのか 知っておきたいシステム障害、信頼性の基礎知識
(2009/01/15)
大和田 尚孝

商品詳細を見る


さいきんよくABEND電話がかかってきたりしてたので読んだのだけど
実際のダウン事例がなかなか面白かった。

ダウン事例で目立つのはやっぱりお金がらみの業界のシステムなので
メインフレームのバッチ処理に関するものが結構多かった。
あとはインフラや、運用管理に関する内容も多くて
いまの環境やからわかるなぁ、と思える内容やったかな。

JCLを臨時実行するときにインプットファイルの日付の識別間違えて
銀行で二重引き落としが発生した、とか。すげーやりそー。

と内容を思い出しつつ横に目を向けると最近よく耳にする単語が。。。

帯に書いてる
あなたの情報システムは100年間、成長できますか?
企業情報システムが危ない。
古くて中身がわからない、ばらばらで連携できない、一定期間の後に結局作り直しになる。
このままではコストはかかり、使いにくく、しかも経営に貢献できない。


あぁ、うちがいま見てる子達のことやん。
コストはかかり、使いにくく…

ってうちがそれ言ってるってあかんやんーーー。

スポンサーサイト

押してしまった・・・

(注!)きもちわるい話です。


ここ数週間、買うか買わぬかずーっと悩み続けてた本があり。

今日、とうとう、ぽちっとしてしまいました。



メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方
(2009/03)
神居 俊哉

商品詳細を見る


こいつ、9,240円!!! Σ(゚д゚lll)

高い、高すぎる。
完全に足元見てる値段。

メインフレームに関する本とか、HPとか、
今の部署きてほんと見つからんくて。

「よーわからん」
じゃいよいよすまない状況なので、諦めた。

こんなたっかい本買うの初めてやー。 つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

買ったからにはきっと読むのでしょう。

JOBとは何か?
とか。
JCLとは何か?
とか。

うすらぼんやりしかわからんとこの知識をつけることにします。

やっぱり、自分が全然わからんことに責任持つのも嫌やしなー。

いま、自分が関わってるシステムの大半は、
java+cobolのシステムで。
夜間バッチなんかはぜーんぶcobol。

メインフレームの知識がないために、
開発、問い合わせ、あらゆることが
ほんと丸投げ同然になってしまってるのです。


1こだけ、
オープン系のJava+Oracleシステムを見てるのだけど、
何かあっても、突然の問い合わせも、
大体どこでも自分で見れるから、ほっとする。
ユーザさんと打ち合わせしてても、ある程度難易度とか想像つくし。
(Hostのデータ貰ってたり、100%無関係ではないけど)

今の環境ではあまりにも例外的な構成でみんなが嫌がる、
ふるーいASP+SQLServerのシステムもあるのだけど、
今はそっちのがよっぽどわかる。。。

Javaベースだと大した処理ちゃうやん、って仕様変更も
持ち帰って話したら「●本もプログラム増える!」ってぶーぶー言われるしー。
(ちなみにそれを言いくるめるようになってきたからか最近怖いって昨日言われた)

せめて話が理解できるようにならんとなー。


あー

SEなんて嫌いやのにどんどん守備範囲が広がっていく。

でもあと1年はがんばるよー。

おいしいチーズ

チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?
(2000/11)
スペンサー ジョンソン

商品詳細を見る


結構有名みたいなので読んだことある人も多い?

絵本みたいなタイトルですが、ビジネス書です。

この本のチーズは、自分たちが求めるものの象徴。

仕事における名誉かもしれないし、
安定した生活かもしれないし、人によりさまざま。

当然あると思ってたその「チーズ」が、
なくなってしまったらどうするか?

2匹のねずみと2人の小人の行動を通じて、
変化に対して、どう考えて動くべきかが書かれています。

単純なねずみは、すぐに次のチーズを探しにいくし、
頭のいい小人は、「なぜなくなったのか?」考える。

ただ人は考えすぎるせいで、難しくしすぎたり、
目の前に現実としてある変化を受け入れられなくて拒んだり。

うまく、変化に適応しようと波に乗れたり。

うまいこと喩えてるなー、と思いました。

自分にとって想定外だったり、好ましくない変化に対して
どう向かってくか、のヒントが書いてある本です。

1日でさらりと読めます。


と、しばらくビジネス書的なものばっかり読んでたので。

091010_1939~01

小説を一気に買いだめました。

しばらく電車でお勉強もお休みやーヽ(´ー`)ノ
やっと読めるぅー。

いまは、伊坂幸太郎の「終末のフール」を読みだしてます。
わりと好きです。

うちが伊坂さんので特に好きな、オムニバス形式。
違う話のようで微妙に絡み合うバランスが好きなので。

チルドレンとか、死神の精度とか、ね。

読書の秋。

めんどくさがり

昔はよくしてたけど、最近してなかった、本ネタです。

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
(2009/01/15)
本田 直之

商品詳細を見る


SH同期のりこが、同じシリーズの「なまけもの」版を読んでて、
興味を持ち調べたら「面倒くさがり」もあると知り。

うちは後者やなぁと思ったのでこっちを購入してみました。

自分の性格の特徴をあげるとしたら、
たぶん最初の5つまでに100%出てくるであろう、
「めんどくさがり」
というキーワード。

この本の言いたいことは、
「ほんとに面倒くさいことになる前に、少しの手間を惜しむな」
ということに尽きると思うのだけど、
その細かい例がピックアップされてる感じ。

「人気の店に行くならちょっと面倒でも予約しとけ」とかわかりやすい例。
とりあえず行ってみてめっちゃ待たされたり、
断られて急遽予定変更になったらもっとめんどくさいもんね。

1つ1つの内容については、

・それは実践してるなぁ。(上の例とか。)
・なるほど、やってみよう。←自覚なし(疲れのたまった週末こそアクティブに、とか。)
・耳が痛い。←自覚あり(グチらない。ルールを覚える。とか多々・・・)
・そら無理やろ。(PCは4~5ヶ月に一度買い換えろ、とか。)

とそれぞれ感じることがあり。

ま、ようは「法則」は例なだけで、
何でも常に先に起こる結果を考えて行動しろと。

納得です。
この本はいちおビジネス書なのだけど、何にでも言えることやな。


うち、ほんまめんどくさがりやねん。

たとえば、人が、うちの性格についてよく
「優しい」とか「心が広い」とか、言ってくれる。

大雑把やから多少のことは気にしないのもあるけど、
めんどくさいからってのが大きいねんな~。

怒るより、許すほうがよっぽど楽。
反論してもめるより、我慢するほうが楽。

でも、逆に、より一層面倒なことになることも多々あったり。
ダメな性格やなーと思います。

ちょっとした”(# ゚Д゚) ムッカー”を何も言わずニコニコして、
ためるだけためて、見限ったら、バサッと切ってしまったりするしね。
(そこまでいくことはめったにないけど・・・)


あ、あとは、片付けしないのもあとでもっと大変になるのもわかってます。
反省です。


みなさんは「面倒くさがり」「なまけもの」どちらですか?
(同じくこのシリーズをピックアップしてた
これまたSH同期あやこはどっちを選んだのでしょ)
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。