プロフィール

317

Author:317

317 Loves ...
☆music
magokoro bros/鶴/
your song is good/
Hoff Dyran/aiko/wyolica/
suzumoku/THE BAWDIES/星野源
Come Back My Daughters...
☆eating (and also cooking??)
☆sleeping
☆Kobe
☆fashion
tsumori chisato/furfur/ROSSO/
Zoe tee's/Marc by MarcJacobs/G.V.G.V...
☆all friends

★twitter
twitter.com/miiiiiiiiiiname

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習したこと

今日は打合せ直帰ー。
この調子やと6月勤務時間めっちゃ少ないぞ(´ー`)

打合せ後のお茶タイムで話しつつ気付いたこと。

SE←うち
システム(業務)の主管部署
実際の現場ユーザー
システム化サポートをする部署
業務やサービスを企画する部署
データをやりとりする他社

いま関わってるプロジェクトは規模が大きいから
いろんな登場人物が出てくる。

普段維持管理もしてるなかでいちばん接する機会が多いのは
「システム(業務)の主管部署」のユーザーになる。

細かい仕様の調整をして、お金を出してくれる人で、
現場ユーザーとの間にたつのもこの人。

なので、いろんな立場の人たちがいて、調整する中でも、
いちばんのキーマンはその人で、
その人の反応をいちばん気にして話をするというのは至極当然。

基本的に、その人がどうしたい、どうあるべき、と思ってるかを
事前に確認した上で全体の打合せにもってくようにしてる。


ここで、
わがBOSSが面倒みてるシステムでものすごく難解な子がいて。
問い合わせも多いしとにかく仕様が難しすぎる。
やっこしい仕様覚えるの苦手じゃないけどその子だけは絶対引き継ぐの無理。

で、そんなやっかいなんは
業務がややこしいからしゃーないのか、
システムの作りに問題があるのか、
ずっとなんでこんな難しいんやろうと考えてたけどちょっと思ったのは

【主管ユーザーさんとBOSSがいい関係すぎる】

ずーっと一緒に仕事をやってきて

BOSSはユーザーのややこしい「こうしたい、こうあるべき」がわかるし
ユーザーも相手がわかってくれるからより柔軟な対応や
複雑な仕様(業務としてもっとシンプルにすべきであっても)や臨時処理を要求する。
BOSSも中身知り尽くしてるからなんとか対応ができる。

そしたら何年か経てば二人しかついてけないシステムができる。

結果、システム側の副担当であるうちも理解しきれんし、
ユーザー側の副担当さん(=うちの見てるシステムの主担当さんなのだけど)も
副担当やけど全然わけわからん。となってる。

主管ユーザーとはいえ、
その人の主観が入りすぎたシステム、
というのは結果として後で困ることになるんかな、という印象。
(きっとユーザー側も引き継げる人、おらへん)

もうすぐいまお世話になってるユーザーと出会って1年。
4つくらい?その人が業務担当してるシステムの面倒を見てるのもあって
メール、電話、毎日なんかしら連絡をする濃い~関係。

めっちゃ話しやすいおっちゃんってのもあって
あんまりお客さん、という感じもなく、(それは問題か?)
経験浅いなりにそれなりに思いを汲み取って、
業務のお手伝いをできてるとは思うのです。

ただ、それによって「うちとそのユーザーしか理解できないシステム」
を作ってしまわんように気をつけないかんなーと思ったのです。
どっちも未来永劫そのシステムの担当するわけではないんやし。

キーマンの思いであっても、
それが運用としてどうなのか、じゃあそれで現場はどう使うのか、
客観的にみてどうすべきかを言ってあげられるようにならなあかんのだな。

まーうちとユーザーさんは20年前からある
いろんな人の主観で増築を繰り返されたシステムと
わけわからーん!!もういやー!って一緒に言いながら戦ってるのだけどー(;・∀・)

ただ、うちは、
ずっといまの部署にいて、親会社のシステムしかしらん人よりは、
より客観的な、広い視野があるのかもしれないはず!!

それを書き留めておきたかっただけ、ながっ。

コメント

非公開コメント

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。