プロフィール

317

Author:317

317 Loves ...
☆music
magokoro bros/鶴/
your song is good/
Hoff Dyran/aiko/wyolica/
suzumoku/THE BAWDIES/星野源
Come Back My Daughters...
☆eating (and also cooking??)
☆sleeping
☆Kobe
☆fashion
tsumori chisato/furfur/ROSSO/
Zoe tee's/Marc by MarcJacobs/G.V.G.V...
☆all friends

★twitter
twitter.com/miiiiiiiiiiname

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいチーズ

チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?
(2000/11)
スペンサー ジョンソン

商品詳細を見る


結構有名みたいなので読んだことある人も多い?

絵本みたいなタイトルですが、ビジネス書です。

この本のチーズは、自分たちが求めるものの象徴。

仕事における名誉かもしれないし、
安定した生活かもしれないし、人によりさまざま。

当然あると思ってたその「チーズ」が、
なくなってしまったらどうするか?

2匹のねずみと2人の小人の行動を通じて、
変化に対して、どう考えて動くべきかが書かれています。

単純なねずみは、すぐに次のチーズを探しにいくし、
頭のいい小人は、「なぜなくなったのか?」考える。

ただ人は考えすぎるせいで、難しくしすぎたり、
目の前に現実としてある変化を受け入れられなくて拒んだり。

うまく、変化に適応しようと波に乗れたり。

うまいこと喩えてるなー、と思いました。

自分にとって想定外だったり、好ましくない変化に対して
どう向かってくか、のヒントが書いてある本です。

1日でさらりと読めます。


と、しばらくビジネス書的なものばっかり読んでたので。

091010_1939~01

小説を一気に買いだめました。

しばらく電車でお勉強もお休みやーヽ(´ー`)ノ
やっと読めるぅー。

いまは、伊坂幸太郎の「終末のフール」を読みだしてます。
わりと好きです。

うちが伊坂さんので特に好きな、オムニバス形式。
違う話のようで微妙に絡み合うバランスが好きなので。

チルドレンとか、死神の精度とか、ね。

読書の秋。

コメント

チーズの本、今のうちには最適な本かもなぁ。。。
買って読もうかな。

なんかどこかで見たことある気がする!!>チーズ

最近読んだ個人的なお勧めは

図解 実戦マーケティング戦略
佐藤 義典 (著)

分かりやすくていい感じです。

伊坂幸太郎は、オーデュボンの祈りだけ読んだことある!

>しろいちこさん
なかなかおすすめですよ^^
現状打破したくて悩んでるときにはいいかも。
ぜひ読んでみてください。

>kuri
おぉっ☆
マーケティングの勉強もしてるんや。
ほんま熱心やなぁ、尊敬。

オーデュポンも読んだよー!
案山子のやつやんね^^
それもかなり好き。
最終的にわかった「島になかったもの」が素敵ー。
非公開コメント

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。